オートロックとは何か

Pocket

オートロックというのはマンションで当たり前のようについていますが、導入する際にセキュリティ面で重視する人は少なくありません。ドアを閉めた時に自動的に鍵を掛けるシステムとなっていますが、不審者や勧誘員などを侵入させるのを防ぐ際に活用することができます。防犯対策にオートロックを活用しているマンションは多いですが、鍵の開け閉めについてはインターホンをメインに使います。他にもセキュリティ面で強化しているマンションだと、暗証番号を利用して認証していきます。最近では非接触ICチップであったり、指紋認証を利用しているケースもあります。オートロック以上に効果を発揮するので、どれを活用するかオーナーとしては検討する必要があります。

設置するオートロックのシステムを考えていくには共用玄関となるエントランスに設置したり、それぞれのドアへ設置することを検討します。共用玄関部では設置する時に来訪者が、あらかじめ設置しているエントランスのインターホンを利用します。そして居住者を呼び出すことによって、安全に来訪者を通す仕組みを作ることができます。外からマンションへ入ろうとする時には、オートロックのシステムとして暗証番号もしくはICカードなどを利用すれば問題ありません。

その一方で居住者が住む物件に設置していく際には、高度なセキュリティを形成できるように考えていきます。入転居する度に鍵を替えるコストも抑えていくことができるため、オーナーとして経営をする際にも活用できます。